東京凰籃学院まとめ

アクセスカウンタ

zoom RSS 継続するときの手続

<<   作成日時 : 2013/04/11 01:24   >>

トラックバック 0 / コメント 0

私が最初に入会したとき、次の学期に続けるときはどうしたらいいんだろうと疑問に思いました。
流れをまとめておきます。
  1. クラス分け試験の日程が知らされる
  2. クラス分け試験を受ける
  3. クラス認定メールが届く
  4. パソコンでポータルページ(BBフロントと呼ばれています)から次学期の時間割を見る
  5. 認定が出ている講座から選んでボタンを押す
これだけです。とってもカンタンですね!

うわさの真相!
クラス分け試験は難しい!?

はい。それはもう(笑)。容赦ありません。しかも中学生でも高校生と同じ出題範囲のこともあります。
というか、全学年共通問題です。
中学生に大学入試の全範囲とか、ありえませんね。中学生プライムグレードでは、中3までに高校全範囲終わってしまう人が多いからなのだそうです。
ただし、学年のはじめ頃は、中学範囲からの問題も混じることがあります。それがまた難しくて、高校生にも解けなかったり。
もちろん解ける人もいるんですが、解けなくても気にしなくていいんです。
でも本当にいい問題ばかりなので、復習はしっかりしてくださいね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

継続するときの手続 東京凰籃学院まとめ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる