東京凰籃学院まとめ

アクセスカウンタ

zoom RSS ブロードバンド授業

<<   作成日時 : 2013/04/01 17:21   >>

トラックバック 0 / コメント 0

東京凰籃学院は、難関大向けの指導に、いち早くブロードバンド授業を取り入れました。ブロードバンド授業は教室の授業と同時並行で進められます。教室もブロードバンドも、授業の形は全く同じです。配布された資料によると、ブロードバンドの方が全体的に成績が上がるようです。私も、ブロードバンドの方が楽なので途中からブロードバンド授業に変えました。考えてみると、時間や労力の面で、ブロードバンドはいいことばかりです。

うわさの真相!
個別指導はブロードバンドの方が授業がスムーズ!?

はい。なぜかというと、教室受講のときは問題をプリントしてもらうのに、少し時間がかかるんです。個別指導では生徒のレベルに合わせたプリントが一人一人、臨機応変にプリンターから出力されます。だから印刷の時間がかかります。
ブロードバンドだと、ファイルがすぐにパソコンに送られてくるので、その場で開いて見ることができます。といっても時間差はわずか数十秒ですが。実はそれよりもっといいのが、ブロードバンドだとプリントをパソコンに保存できること。このほうが紙でもらうよりも便利。やっぱりブロードバンド授業がおすすめです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブロードバンド授業 東京凰籃学院まとめ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる